記事詳細

驚異のアラフィフで、実は美人 井森美幸を絶賛する若手芸能人が急増している理由とは (1/2ページ)

 8月14日放送の『関ジャニ∞クロニクルSP』(フジテレビ系)にて、オアシズの大久保佳代子さん(48)が“この人すごいと思う”という女性タレントに井森美幸さん(50)の名前を挙げた事が話題になっています。

 番組にて、大久保さんは井森さんについて「嫉妬ではなく、リスペクト。この人すごいと思っている」「30年このポジションでやっていて。かわいそうな女というポジションをとらない。人を傷つけないし、つねに一生懸命。スタッフさんがしてほしい質問もちゃんとする」と絶賛。

 さらには現在の井森さんの驚異の美貌についても言及され、それを聞いていた関ジャニ∞のメンバーたちも納得していました。

 この大久保さんの発言を受け、ネットでは「美人だよね! それでいて、いつもニコニコしてて、好き」「ずっと干されずに行きそう」「井森美幸って確かに空気読むのうまいよね。不快にさせない程度のツッコミ、自虐ネタもする」「自虐風自慢をするタレントさんよりよほど感じいい」「大久保さんが言うなら、本当に嫌味が無い人なんだなって信じるわ」「なんか裏ない感じが素敵なんだよね、ガツガツしてないし」「外見も変わらないし、偉そうな態度をとることもない。人柄も良いしプロだなって思ってた」と同意や絶賛の声が相次いでいました。

 井森さんといえば、うるさ型な毒舌タレント陣に人気。前述の大久保さんに加え、同じく辛口な印象がある若槻千夏さんも2019年2月20日に都内で行われた福岡ソフトバンクホークスによるタカガールユニフォーム2019発表会にて、理想の女性像に井森さんの名前を挙げ「楽屋でも明るい。その場にいる人を本当に明るくしてくれるのは井森美幸さんと柳沢慎吾さん。後輩にも裏で優しくしてくれて憧れる」とその人柄を絶賛しています。

TABLO

関連ニュース