記事詳細

【酒井千佳の気分は明朗快晴】私、凝り性です!「パン作り」「土鍋でご飯」とことん研究 (1/2ページ)

 私、凝り性です。

 極めるとまではいかなくても、ある程度は自分でできるようになりたいので、一度のめりこむととことん研究を重ねます。料理は毎日作っていますが、中でもブームになるものがあります。

 10年ほど前、友達に誘われて行った料理教室の体験以来、パン作りにはまりました。もともとご飯よりパン派。毎日パンを食べたいと思っている中、自宅で作るパンの材料費がかなり安いことを知って頻繁に作るようになりました。

 粉の種類や配合によって味が大きく変わったり、その日の温度や湿度によって発酵が変わったりするのも興味深く、はまりました。発酵のために自宅で酵母を培養させて自分の天然酵母を作ったことも。

 パン作りブームは数年続き、パン作りを教えてほしいという友人を自宅に招いてパンを作る会、通称「パンつ会」を開催したりもしていました。

 一方、昨年頃からは、ヘルシーブームがきています。甘いものが大好きなのですが、白砂糖はアレルギーを悪化させる要因になるので自分でヘルシーなスイーツを作ろうというのがきっかけでした。白砂糖の代わりに血糖値の上がりにくいはちみつやてんさい糖などを使ってマフィンやクッキーなどをよく焼いています。

 砂糖やバターをたっぷり使えば、おいしいスイーツが作れるのは分かっているのですが、糖分や油分を減らしていかにおいしくできるのか、研究のしがいがあります。

関連ニュース