記事詳細

24時間テレビ、チャリティーランナーでドタバタ… 視聴率狙いのあざとさも!?

 24日、25日に渡って放送される「24時間テレビ42」(日本テレビ系)のチャリティーランナーが、今年は4人となった。

 「今回は「人と人~ともに新たな時代へ~」というテーマに沿った形で、ランナー4人がタスキをつないで走る駅伝方式になりました。しかし、ドタバタ感が否めませんね。ひとりで走れるランナーが決まらず4人になったという印象です。それを証拠に、ランナーのハリセンボン・近藤春菜さんとガンバレルーヤ・よしこさんは、いとうあさこさんより10キロ短い32.195キロになりましたから。

 おまけに4人目のランナーは当日発表という視聴率狙いのあざとさ。かなり意外な人選ならいいのですが、すでに名前が挙がっているたんぽぽ・川村エミコさんでは、ここまで引っ張るほどかという感じですし、木村佳乃さんだったとしても、すでにそこまでのサプライズとなるか。17年に走ったブルゾンちえみさんでさえ、当日発表にはモヤモヤの声が多かったですからね」(スポーツ紙記者)

 それでもやはり話題性と注目度は抜群のようで。(zakzak編集部)

関連ニュース