記事詳細

【ぴいぷる】衰え知らずの創造クリーチャー! 絵画の原点はダリ、音楽の原点は「フォークの神様、岡林信康さん」 特殊メークアップアーティスト、スクリーミング・マッド・ジョージ (2/3ページ)

 大学1年の前期に製作した作品を審査した講師陣の推薦で、いきなり2年に飛び級。奨学生に選ばれ、奨学金を受けるなど、その鬼才ぶりは米国でも異彩を放った。

 大学3年の頃、狼男を描いたホラー映画「ハウリング」を見て再び強い衝撃を受ける。満月の夜、男が狼男に変身する特殊メークに影響を受け、絵画から浮かび出る顔を立体で表現するなど実験的な創作に挑み始める。

 「常に他の人がやらないような自分にしかできない新たな芸術を目指していた」と振り返る。

 2次元の絵画から3次元の立体へ。創作の幅は際限なく広がり、映像製作も手掛けるようになる。その映像作品が、マイケル・ジャクソンの「スリラー」のミュージックビデオの製作で知られる特殊メークの重鎮リック・ベイカーの目にとまり、ロス進出の機会を得た。

 「ロスの工房で特殊メークやクリーチャー(怪物などの造形物)の製作を見よう見まねで手伝っていた」ところへ、大きなチャンスが舞い込む。

 「いきなり新人の私に、映画で使う特殊スーツを一体作ってくれ、と依頼がきたんです。そんな重要な仕事を任せて本当にいいの、と一番驚いたのは自分自身でしたよ」

 世界中でヒットしたホラー映画「ポルターガイスト2」。その中で登場するクリーチャーの製作を任されたのだ。若い日本の青年に声をかけたのは、傑作「ゴーストバスターズ」の特殊メークなどで知られる巨匠スティーブ・ジョンソンだった。

 以来、「プレデター」や「エルム街の悪夢4」などヒット作に登場するクリーチャーの造形などを次々と手掛ける。その斬新な創作手法は、ハリウッド映画に大きな影響を与えてきた。

関連ニュース