記事詳細

【酒井政利 時代のサカイ目】「大人として…」26歳・菅田将暉の素晴らしき人間性! 新人俳優・YOSHIへの接し方が話題に (1/2ページ)

 映画『タロウのバカ』(大森立嗣監督、9月6日公開)が検索ワードで上位に上がっている。高校生役を演じる菅田将暉、仲野太賀の、一度も学校に通ったことがない少年タロウ役の新人、YOSHIへの接し方が話題だ。

 初めてYOSHIと会ったとき「絶句した」と言う菅田は「この1年ですごく大人になりましたよ。洋服着てますもん。ずっと裸だったし、新人類ですよ」。

 「初めて会ったときに“太賀でしょ? 知ってるよ! 何回か見たことある! よろしくね”って言われたんですよ」と苦笑するのは仲野。

 そんなYOSHIに「大人としてどう接するべきなのか」と2人で作戦会議をしたという。

 「この才能を生かすも殺すも俺ら次第だなと。放っておいたら事故になるのは目に見えているし、そんなんで彼の未来は失われるのはもったいないと。こんなこと、初めて考えましたけどね」と菅田。そしてYOSHIを自宅に招き、大森監督の作品を一緒に見たという。26歳にしてこの言動に、菅田の人間性が見える。自分だけではなく、関わる周囲の人間を、自分の世界に引き込む力が彼にはある。

 歌の場でもそれは見て取れる。2枚目のアルバム『LOVE』からのライブツアー『菅田将暉 LIVE TOUR 2019“LOVE”』で全国のZepp(4カ所5公演)を回るが、チケットは20万件の応募となり競争率は20倍だ。

 ツアーのステージングもそうだが、メンバー着用のTシャツを自分たちで染めて刺繍を入れて制作したり、ツアーグッズにも菅田自身がこだわりを持ち関わっている。

関連ニュース