記事詳細

【YFM 夕刊フジmusic】「AOR JAPAN Live」「あのグラ・コンサート」豪華ライブにファン歓喜

 夕刊フジ主催のコンサート2デイズ、東京虎ノ門のニッショーホールで7日に「林哲司produce AOR JAPAN Live」、8日に「『あの頃青春グラフィティ』SPECIAL CONCERT」が行われた。

 「AOR JAPAN Live」にはプロデューサーを務める林哲司(バンド・エイト)、稲垣潤一、EPO、芳野藤丸、山本達彦と、80年代のシティ・ポップスを輝かせたアーティストが登場。アンコールの「SEPTEMBER」では勢ぞろいして、満場のファンを喜ばせた。

 「あのグラ・コンサート」には、元オフコースの鈴木康博、原田真二、元JAYWALKの中村耕一、丸山圭子、沢田聖子、マイ・ペースとシンガー・ソングライターが集結。丸山と沢田の初デュオ。鈴木、原田、中村、特別参加の芳野藤丸によるビートルズ・ユニットもあり、大いに盛り上がった。

 9月29日にはライブ第3弾の「ミッキー吉野 Half Century」(恵比寿ザ・ガーデンホール)、10月14日には第4弾の「キング・プログレッシヴ・デイズ」(品川インターシティホール)が控え、この秋の夕刊フジ ミュージック・ライブからは目が離せない。

関連ニュース