記事詳細

厄介ヲタにボロボロにされたNGT48メンバーたち そして証拠なくアイドルを追い詰めたマスコミは今-久田将義 (1/3ページ)

 文春オンラインであるものが公開されました。元NGT48・山口真帆さんが20代の二人の被告(現在AKSから民事訴訟されている立場からこう呼称します)から暴行を受けた、当日の録音データ。これにより山口さんが受けた恐怖の模様が伝わってきました。

 暴行後、場所を移して住宅近所の公園で、被告二人と山口さんと卒業した村雲楓香さんが録音されたものとされています。

 まず痛切に感じたのは、この「ハンター軍団」というか「厄介ヲタ」と呼ばれる、被告たちがアイドルに対して、リスペクトも何にもしていないなと言う事です。

 「(文春音声データを聞いて)こういうヲタは最近多いんですよ。握手会でも『この間のあいつの対応が悪い』とか、リスペクトがない会話をしている人が増えました」とAKBファン歴10年の男性が嘆きます。

 関連記事:元NGT48・村雲颯香さんのインスタグラムとツイッターの投稿が全て削除 ファンの間で悲しみの声が広まる | TABLO

 「僕らは彼女たちから元気をもらってそれで有難うって言わなければならないのに、勘違いしているヲタが多いです。今回事件を起こしたヲタみたいな人はたくさんいます」(前出・ファン)

TABLO

関連ニュース