記事詳細

【玉袋筋太郎 玉ちゃんの酔滸伝】米沢牛や地酒に舌鼓を打って次の店へ… 晩夏の米沢でエネルギーチャージ! (2/2ページ)

 小野川温泉にて「リアル源泉かけ流し」の湯を堪能し、浴衣のまんま街に繰り出しました。友達は米沢で居酒屋さんを経営しています。この「居酒屋道場・壱歩(いっぽ)」さんは地産地消がモットーで、お店には老若男女が集まり活気にあふれています。そのスタイルは「米沢源泉かけ流し居酒屋」といってもいいでしょう。

 米沢牛や地酒に舌鼓を打って次の店に繰り出します。これまた米沢の友達のお母様がやっているスナック「まる~あい」です。店名の由来は「丸く愛してほしいから」。人間愛にあふれたスナックです。

 フラダンスにハマっている、とくこママの明るい人柄と常連さんたちの和気藹々(あいあい)ぶりは本当に店名に偽りなしなのです。

 店内には年代モノの、豊満な若き肉体をあらわにした妖艶(ようえん)な裸婦像が飾られています。その画を酔眼ながらもじっくり見てみます。「あれ? この女性ってもしかして…若い頃のママじゃないの?」と、やぼを承知で酔った勢いでママに聞いてしまいました。ママは「そうかもねぇ~」とケラケラ笑います。

 息子さんである友達に「これ、ママだよね?」と、これまたやぼの上塗りをすると「そうだと思うんですけど、誰が描いたか息子のオレでもわからないし、母ちゃんも教えてくれないんですよ!」とのこと。それ以上はやめにして「ママの源泉謎かけ流し」と酒を浴び、友とママと米沢の夜に酔ったのでした。

 ■玉袋筋太郎(たまぶくろ・すじたろう) お笑い芸人。1967年6月22日生まれ。東京都新宿区出身。86年にビートたけしに弟子入り。TBSラジオ「たまむすび」(金曜)、TOKYO MX「バラいろダンディ」(火曜)にレギュラー出演中。2013年から一般社団法人全日本スナック連盟会長。著書に「スナックあるある この素晴らしき魑魅魍魎の世界」(講談社)、「スナックの歩き方」(イースト新書)など。

関連ニュース