記事詳細

元TOKIO・山口達也氏、復活の現実味 「いつの日か、もう一度人前に出たい」 女性誌単独インタビューで明かした複雑な心境 (1/2ページ)

 昨年4月、酒に酔った状態で女子高生に強引にキスを迫るなどして強制わいせつ容疑で書類送検(後に起訴猶予処分)され、ジャニーズ事務所を退社した「TOKIO」の元メンバーの山口達也氏(47)の独占インタビューが女性誌に掲載された。山口氏自身は「復帰はない」と語る一方、4日に開かれたジャニー喜多川氏のお別れの会の直前というタイミングでの登場だっただけに「復帰への布石では?」との声も噴出している。

 衝撃の引退から約1年4カ月、山口氏は先月29日に発売された『女性セブン』の単独インタビューに登場した。

 以前にキャッチされた無精ひげにサングラス姿とは一変、さわやかないで立ちで同誌の誌面やグラビアを飾ると、事件に対する謝罪の言葉や現在の生活、TOKIOへの思い、7月に亡くなったジャニー喜多川さんとのエピソードなどを赤裸々に語っている。

 自身の芸能界復帰については「復帰はない」「今さら復帰? できません」などと否定したが、一方で「いつの日か、もう一度人前に出たいんです。やっぱり人に何かを訴えかける仕事がしたい」と複雑な心境もにおわせている。

関連ニュース