記事詳細

【新橋のネクタイ巻き TV視てますか?】多部未華子、ドラマ10ヒロイン「連投」の夏 NHKドラマ10『これは経費で落ちません!』 (1/2ページ)

 NHKドラマ10『これは経費で落ちません!』に多部未華子が主演している。一昨年夏の同枠『ツバキ文具店 鎌倉代書屋物語』に続いての主演。これって朝ドラのヒロインを2度務めるくらいの快挙かもしれない。

 ちなみに昨夏放送の同枠『透明なゆりかご』は文化庁芸術祭大賞とATP賞テレビグランプリに輝いた。主演は朝ドラ『なつぞら』でヒロインの妹という重要な役を演じている清原果耶だ。その『透明なゆりかご』を挟む形で今回の夏場は多部が、鎌倉の祖母の代書屋を引き継いだ鳩ぽっぽのぽっぽちゃんから一転、27歳OLで制服姿の経理部員の森若さんにふんしている。

 合間には(?)UQモバイルのCMで深田恭子(『ルパンの娘』)、永野芽郁(昨年の朝ドラ『半分、青い。』ヒロイン)とも共演。小顔のキュートな若手女優として、とてもいいポジションを得ている。

 かつて、朝ドラにも“冬の時代”があった。最も厳冬期だった10年前に放送された『つばさ』でヒロインを務めたのが多部。もう1人が『ウェルかめ』の倉科カナ。現在の2人の活躍ぶりはみな知っている。100作目の『なつぞら』には歴代ヒロインが次々出演し、17日は『ええにょぼ』の戸田菜穂、18日には『雲のじゅうたん』の浅茅陽子も登場したが、多部は「ドラマ10ヒロインに連投」の夏を心から楽しんでいるに違いない。

関連ニュース