記事詳細

貫地谷しほり、一般男性と結婚 「安心感与えてくれる人に出会いました」

 NHK連続テレビ小説「なつぞら」でヒロインの先輩アニメーターを熱演中の女優、貫地谷しほり(33)に朗報だ。同じ30代で会社員の一般男性と結婚したという。24日、直筆ファクスで発表した。

 関係者によると、貫地谷は今月に入って、東京都内の区役所に婚姻届を提出したという。直筆ファクスで「どんな時でも私の味方でいてくれる、そんな安心感を与えてくれる人と出会いました」と報告している。

 貫地谷は2002年、映画「修羅の群れ」で女優デビューし、04年の映画「スウィングガールズ」で注目される。07年にNHK大河ドラマ「風林火山」に出演。同年後期の朝ドラ「ちりとてちん」では落語家になるヒロインを務めた。