記事詳細

「ウェーイ系」だった元テレビ朝日アナ・宇賀なつみにガッカリの声 結婚エピソードにも視聴者から「人として最低宣言」 (1/2ページ)

 3月末にテレビ朝日を退職し、現在はフリーアナウンサーとして活躍する宇賀なつみさん(33)。局アナ時代は『報道ステーション』や『羽鳥慎一モーニングショー』などに出演。清楚な美人アナとして人気を博していたのは記憶に新しいところ。

 しかし退社後は、SNSにて芸能人との派手な交遊を披露したり、初の冠レギュラー番組『川柳居酒屋なつみ』(テレビ朝日)でタレント相手にミーハー丸出しのトークを展開するなどし、局アナ時代のファンをガッカリさせています。

 そんな宇賀さんが9月23日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)にて、またまた視聴者をイラつかせる発言をしたと話題になっています。

 関連記事:カトパン、TAKAHIROと過去に噂あったやん! EXILEファンが納得出来ない加藤綾子の熱愛報道 | TABLO

 宇賀さんは番組内にて、大学の同級生だったという夫との結婚エピソードを披露。4~5年交際していたものの、宇賀さんには「結婚願望が全く無かった」そうで、そんな宇賀さんの態度に焦れた夫が、宇賀さんの親友も一緒に3人で焼肉デートしている際に「なんで結婚したくないんだ?」と宇賀さんに詰め寄ったとのこと。そこで宇賀さんは夫に「じゃ、コインで決めよう!」と提案し、ちょうどその時一緒にいたロンドン帰りの友人が持っていたポンドのコインを使ってコイントスを実行。エリザベス女王が出たら結婚しようと決めていたら、見事に出たため「じゃ、結婚します」とプロポーズにOKしたと語っていました。

 この宇賀さんの結婚エピソードに対し、ネットでは反感の声が続出!

TABLO

関連ニュース