記事詳細

【元文春エース記者 竜太郎が見た!】TOKIO城島茂が陥落した24歳妻の手綱さばきは? 過去のイベントで「年上の人を赤ちゃんにしたい」 (1/2ページ)

 「(結婚相手は)菊池梨沙さん、24歳です。古風で真面目な方で、いまどきの若い子にしてはしっかりしているな、と思ったのが第一印象。2015年の秋、いきつけの店でみんなでご飯を食べていたときに、友達が連れてきたのが最初です」

 9月28日、TOKIOのリーダー、城島茂(48)が会見を開き、かねて交際を報じられてきたタレント、菊池梨沙と結婚したことを笑顔で報告。現在彼女は妊娠4カ月。来年3月頃には出産予定で、“独身で五十路目前のおじさん”だった城島は晴れてパパに。

 城島はひと目ぼれだったようで、「かわいらしい方だな、と。いきなり出会って猛アタックというのも、大人としてがっつきすぎですので、友達関係を経て、少しずつ仲良くなっていった」としながらも、すぐに恋愛関係がスタート。

 4年の交際期間にケンカ別れしたこともあったが、ゆっくりと関係を育み、今年1月「結婚してください」とプロポーズしたという。

 気になる24歳の年の差だが、城島は「最初は年齢を聞いて若いなという感じだったんですけど、お付き合いしていくなかで、年齢差を感じたことはなかった。だから結婚したいと思った」。しかし、菊池の両親の年齢を問われると、「それ一番触れられたくなかったです(笑)。お義母さん年下(43歳)なんですよ。お義父さんも同い年くらいなんです」と明かした。

 「菊池はグラビアアイドルで埼玉県草加市の出身。バングラデシュ人の父と日本人の母親を持つハーフ。ローラと同じでスラリとした美人です。城島がメロメロになるのも無理はありません。ネット上では彼女のセクシーな水着姿や、バラエティー番組のドッキリ企画でオードリーの春日(俊彰)に長いキスをするかわいい女の子として大変な話題となっています」(アイドル誌編集者)

関連ニュース