記事詳細

コブクロ小渕「君が代」騒動、プロシンガーはどうみる? 奥村慎也「歌いきったのはさすがだが…国歌の重み見誤ったかも」 (2/2ページ)

 シンガー・ソングライターの奥村慎也は「歌い出しを聴くと、本来ならオクターブ下のキーで歌おうとしていたのがわかります。その時の体調や精神状態で呼吸とのどのバランスが崩れてしまい、声が裏返ったのでは。このキーで歌いきったのはさすがの歌唱力」とするも「プロとしてどうかというと見方は変わります」と指摘。

 「ツアーの初日の1曲目は絶対にミスしないよう手を尽くすはずです。そして絶対にミスしません。そういった意味で今回は公の前で国歌を歌うことの重みを『プロとして』見誤っていたのかもしれませんね」と語る。

 教則本ベストセラー著者として専門学校でも教えている『VOLCANO』のボーカル、NOV(52)は「国歌斉唱では、いろんなミュージシャンが音を外しまくってますよ! それだけ緊張に満ちた雰囲気になっているってことではないでしょうか」という。

関連ニュース