記事詳細

成宮寛貴氏、復帰報道→即否定の真相は? どこが「フェイク」か言及せず…復帰時期が違う可能性も

 かねて復帰説がささやかれている元俳優、成宮寛貴氏(37)。発売中の「女性セブン」が、ドラマ「相棒」(テレビ朝日系)で芸能界に復帰すると報じたが、成宮氏はインスタグラムですぐさま否定。いったいどうなっているのか。

 「女性セブン」は、水谷豊演じる杉下右京の3代目相棒の甲斐亨役だった成宮氏が、9日からスタートする「相棒」のシーズン18の11月か12月の放送回で復帰するという報じたのだ。ここには水谷の後押しもあったと伝えている。

 3日、成宮氏は記事を特定してはいないが、インスタで「Fake news」と投稿。さらにツイッターで「ニュースにしていただいてありがたいなと思いながら、あれはフェイクニュースです」としている。

 「女性誌報道に対し、あえてフェイクという言葉を使ったことからも、この時期の復帰はないのでしょう」と芸能リポーター。「ただ記事のどこがフェイクか言及していません。復帰時期が違うということも十分にありえます」と深読みする。

 ■具体性帯びると出る“薬物事案”

 成宮氏は2016年12月に週刊誌で違法薬物使用疑惑が報じられたが、これを否定。しかし、その後、芸能界を引退した。それ以降、たびたび復帰説が取り沙汰されてきた。

 「現在は平宮博重(なりみや・ひろしげ)の名前で活動しており、誕生日の9月14日には公式サイトを開設し、オリジナルの商品の販売を始めたことで話題を集めました。本人は芸能界復帰の道を模索していますが、話が具体性を帯びると、なぜか芸能界で薬物事案が起き、その動きが止まってしまうなど尾を引いている。成宮氏サイドももどかしいようです」と先の芸能リポーター。

 なかなか難しいところがあるようだ。

関連ニュース