記事詳細

【酒井千佳の気分は明朗快晴】愚痴を言うことは“マイナスしか生まない” ポジティブな言葉意識して明るく楽しく (1/2ページ)

 アナウンサーになったばかりの頃、「目標にしたいアナウンサーを見つけてまねしなさい」と先輩から教わりました。この人のアナウンス技術、この人のアドリブ力、この人のインタビュー力というように、複数いてもいいから、まねすることでうまくなっていくよ、と。

 最近、生き方においても、この人みたいになりたいという目標の人を見つけるのは大切なんじゃないかなと思うようになりました。性格を変えるというのは難しいけれど、他人の魅力的な部分を取り入れることで、少しずつなりたい自分に変わっていけるんだと思います。

 実は私、数年前まではかなり暗いし、卑屈なところのある人間だったと思います。明るく生きているすてきな人たちを見ていて、いいなぁと思っていました。そんな明るい友達から、マイナスは言わないようにしなさいと言われたことがきっかけで、考えるようになりました。

 「自分は本当は暗いんです」と周りに言うことって、何のメリットもないし、その発言に私自身は魅力を感じないなと気付いたんです。嘘でも「自分は明るい」と言っていたほうがいいのではないかと思ってから、そう意識するようになりました。

関連ニュース