記事詳細

【CS・BS 今週の狙い撃ち】“憎しみ”を科学的に分析する 「HATE~人はなぜ憎むのか~」 (1/2ページ)

★「HATE~人はなぜ憎むのか~」10月19日(土)午後8時 スカパー!CS340ディスカバリーチャンネル

 なぜ人は憎しみを抱くのだろうか? 紀元前1世紀ごろの古代ローマ時代は共和制の末期で、民衆派と元老院派で激しい争いが続いていました。元老院派が覇権を握ると民衆派を粛清し、民衆派が権力を握ると元老院派を一掃する。憎しみがまた憎しみを呼んで繰り返されていたのです。そんな混乱にケリをつけたのが、イタリアが生んだ創造の天才、ユリウス・カエサルです。

 彼はローマの覇権を握ると、敗れた相手方のほとんどを「許す」ことにしたのです。自分が憎しみの連鎖を断つしかないとわかっていたのでしょう。人類はこのような教訓をなかなか生かせません。ただ、生かそうとしている人はいます。

 19日午後8時からスカパー!ディスカバリーチャンネルで放送される「HATE~人はなぜ憎むのか~」は、21世紀ならではの観点で“憎しみ”をテーマに取り上げています。

 なんと、エグゼクティブ・プロデューサーに世界の巨匠、スティーブン・スピルバーグとアレックス・ギブニーを迎え、この根源的な問いに真正面から挑んだ大作です。

 番組では毎回1つのテーマに沿ってHATEという感情を科学的に分析します。白人至上主義者や元イスラム聖戦士、銃乱射事件の犯人らの心理を検証するとともに、スポーツやSNSなどの日常生活とかかわりの深い憎しみにも注目。この原始的な感情がどのように発生し増幅されていくのか、全6話を通じ、人々に一石を投じます。

関連ニュース