記事詳細

【壇蜜のもっとハァハァしてる?】欲求を刺激する…仕掛け人はウマいですね (1/2ページ)

★其ノ参百弐

 とある有名な「小さい四角いチョコレート」はかつて10円でした。しかし、ある日を境にコンビニで売られるものが20円に値上がりしていくのでした。

 商品をバーコードで管理する時代が来たのが、大きな要因だといいます。10円の小さなチョコレートでは、パッケージにバーコードがつけられない…。それなら大きくして値上げしてバーコードもつけて…となっていったそうです。

 大きさが変わったせいもあってか、その後の四角いチョコレートシリーズは幅広いバリエーションが誕生しています。きな粉餅味、チーズケーキ味、甘酸っぱいベリーソースが入ったおしゃれなものまで…大人になっても新作がいつも楽しみです。

 個人的には、ミルクチョコの中にさくさくのクッキーが入ったスタンダード的なものが一番好きかもしれませんが…。

 季節限定なんてものもあるので、コンビニのレジ脇に置いてある四角いチョコレートのラインアップチェックは欠かせません。

 小さいものに愛着がわいたり、集めてみたくなる欲求は多くの方々に(多かれ少なかれ)あると思います。私もシールやカード、小さなフィギュアなどを友人と競うように集めていた世代でした。わが父も子供のころは切手やピンバッジ集めに夢中だったようで、今でも珍しい切手を見るとワクワクすると言っていました。これは遺伝したのでしょうか。

関連ニュース