記事詳細

令和初の「紅白歌合戦」司会は“高好感度”の鉄壁布陣! 期待される出場者は…

 令和初にして第70回という記念すべき「紅白歌合戦」(NHK)の司会者が発表された。

 総合司会は3年連続となる内村光良(55)、白組司会は2年連続となる嵐の櫻井翔(37)、紅組司会は4年ぶり3度目となる綾瀬はるか(34)。

 「好感度の極めて高い3人。鉄板の布陣となりましたね。NHKの力の入りようがよくわかります。出場者もすでにいろいろウワサが出ていますが、まず若手俳優として大ブレイク中の菅田将暉さんの初出場が内定したと言われています。

 また、出場が期待されるところでは、高視聴率のうちに終了した「なつぞら」の主題歌「優しいあの子」のスピッツや、竹内まりやさん。可能性は低いのですが、高視聴率発進した「ドクターX」(テレビ朝日系)の米倉涼子さんの名前も挙がっています。米倉さんは今年7月、ミュージカル「シカゴ」の名曲「ロキシー」で歌手として世界デビューを果たしています。

 他にも、昨年に続き米津玄師さんやサザンオールスターズ、松任谷由実さんや北島三郎さんの出場も期待されていますね」(スポーツ紙記者)

 見どころも盛りだくさんになりそうだ。

「今年7月に亡くなったジャニーズ事務所のジャニー喜多川氏の追悼企画や、盛り上がりを見せているラグビーW杯選手らのゲスト出演もありそうです」(前出・スポーツ紙記者)

 少々早いが、いい年越しを迎えられそうだ。(zakzak編集部)