記事詳細

【シネマパラダイス】ロシアで驚異的な大ヒット記録! 戦車アクション映画「レジェンド・オブ・ウォー」

 名匠ニキータ・ミハルコフ製作の本国ロシアで驚異的な大ヒットを記録した戦車アクション・エンターテインメント。ドラマや映画を手掛けてきたアレクセイ・シドロフの日本初公開監督作。1時間53分。25日公開。

 第二次世界大戦下。戦車操縦に長けたロシア兵イヴシュキン(アレクサンドル・ペトロフ)がナチスの捕虜に。何度も戦いを交えたSS装甲師団長(ヴィンツェンツ・キーファー)はその腕を見込み、回収したソ連軍の戦車T-34を与え、訓練の的になるよう命じる。しぶしぶ彼は3人の使えそうな部下を選ぶが…。

 【ホンネ】4人対多勢、1台対戦車群の戦い、訓練中に脱出を試みる大胆な作戦に大興奮! 操縦&走行技術、卓越した読み、4人の連携によるギリギリの砲撃など手に汗握る。捕虜の美女とのラブも絡め、女性も大いに盛り上がれる。映像の迫力も鳥肌もの!(映画評論家・折田千鶴子)★★★☆

 ★5つで満点

 ☆=星半分