記事詳細

「探偵!ナイトスクープ」西田敏行が降板で…新局長に松本人志のワケ

 関西で驚異的視聴率を誇り、マニアックな人気が全国に広がる「探偵!ナイトスクープ」(大阪・ABCテレビ)の司会役「局長」にダウンタウンの松本人志(56)が決まった。初代・上岡龍太郎、降板する西田敏行(71)に続く三代目に就任する。

 長年番組にチーフライターとして関わる作家の百田尚樹氏は25日夜、いち早く“松本新局長”就任をツイートして期待をこめた。当の松本は、番組収録にあたり、「ちょうどレギュラー(TBSの「クレイジージャーニー」)が減ったところ」と笑わせ、「僕の中では次は(島田)紳助さんではと思ってる。難しそうなので、勝手に命を受けた感じ」と拝命の弁。

 健康不安なども心配される西田だが、交代理由について「濡れた(感動する)笑いが拡大した」と自身の涙もろさを忖度したネタが増えたことを説明。バランスよく「調合できる唯一の人」と松本にバトンを託した。