記事詳細

【壇蜜のもっとハァハァしてる?】銭湯で意外な発見! 髪に「オリーブオイル」でいつも以上にさらっさら (1/2ページ)

★其ノ参百四

 「どうぞ」

 「ありがとうございます」

 ある日の銭湯での一幕です。ヘアゴムを忘れた方にお貸しした際のやり取りですが、自然と「どうぞ」とヘアゴムを渡し、セミロングの彼女もそれに「ありがとうございます」と物おじせず明るく応じてくれたことがうれしかったのでした。

 私よりもずっと若いであろうレディーでしたが、遠慮せずに明るく感謝してくれた。それはとても気持ちがよいものです。入浴後「ありがとうございました」と律義にヘアゴムを返してくれました。悔いが残るとすると、そのヘアゴムは結構使い込んでいたので、もう少しきれいなモノを貸せたらよかったのにな…でしょうか。

 遠慮することは人付き合いの上で、時に大事かもしれません。しかし上記のような誰かが困っているような時には、断られてもいいという気持ちで「どうぞ」と言える人でありたいし、多少迷ったとしても本当に助けてほしいときは「ありがとうございます」と言える人でありたいなといつも思うのでした。

 人には表には見えなくてもいろいろ事情がありますから、なにかを差し出しても「いいです」「大丈夫です」「おかまいなく」と返される(返す)こともあるでしょう。そんな事態になってもあまり気にせず受け入れられる人でもありたい…。ちょっとガッカリしたり罪悪感を抱いてしまったりするのでまだまだ修行が足りませんが。

関連ニュース