記事詳細

【ぴいぷる】ますだおかだ・岡田圭右 “名人級”の仕切り&至宝のすべり芸も…フルスイングで行きまSHOW! (1/3ページ)

 ■今年もやります!生放送 11月16日『BSフジ11時間テレビ2019全国対抗!脳トレ生合戦!!』

 今、芸能界が注目する“脳トレ”クイズ番組『クイズ!脳ベルSHOW』(BSフジ)でMCを務める。ひとくせもふたくせもあるベテラン、大御所が跋扈(ばっこ)する番組を巧みに回す、その技術はもはや名人芸の域だ。

 「今思えば、大学生のときは教室の最前列でセンセイをいじって、営業マンのときは倉庫担当のおっちゃんとしゃべってたなあと。若い子より、目上の人としゃべるほうが得意という特性がフィットしたんでしょうね」

 40代以上の芸能人が懐かしいヒット曲やテレビ番組にちなんだクイズや脳トレ問題に挑む番組。解答者の中心は60代、70代の大御所たちだ。

 「ほんと“芸能大図鑑”といってもいいほど。一度、“芸能界の卒業アルバム”って言ってしまって、ベテランさんにえらい怒られましたよ。“まだ卒業していないわ!”って」

 番組での立ち回りを、多くの芸人がこぞって「すごい」と称賛する。だが本人はいたって気負いがない。

 「一番大切なのは空気を読むこと。相手の顔色やしゃべり方で、どう懐に入るか、ボクシングと一緒ですわ。最初はアリのようにアウトボクシングで距離を見る。そしてタイソンのように懐に入ってボディーを打つ。そんなスタイルです」

 さらにこうも例えた。

関連ニュース