記事詳細

【ぴいぷる】ますだおかだ・岡田圭右 “名人級”の仕切り&至宝のすべり芸も…フルスイングで行きまSHOW! (3/3ページ)

 ■一生懸命やってたら、意思に反してすべっていったんですわ

 転換期は2002年のM-1グランプリで、王者になったことだ。

 「王者になったのはチャンスだけど、ピンチでもあったのです。漫才はおもろいけど、ほかはどうやと厳しい目でみられる。プレッシャーもそれはすごい。そんな中で頑張らんとあかんと一生懸命やってたら、自分の意思に反してすべっていったんですわ」

 いまや至宝の芸ともいわれる“すべり芸”の誕生だ。本人いわく、もともとは「漫才のネタの演出」だったという。

 「つねづね言ってるんですが、僕は相方に誘われて、この世界に入ったんで“お笑い偏差値”が低いんです。でもね、僕は信念として面白いと思ってやってます。ギャグもそう。それが結果、すべってるだけ。狙ってすべりにいったら、バレますよ。するとおもろない。後輩にも言うんですが、バッターボックスに立ったら、フルスイングをしろと。けがもするけど、そこから何か見えてくるはずです」

 これからの道を問うと、周りにいたスタッフを見ながら「この番組を軸に頑張っていきたいな、と。って、スタッフがおるから言ってるみたいやね」。( ペン・福田哲士/カメラ・三尾郁恵)

 ■岡田圭右(おかだ・けいすけ) お笑いコンビ「ますだおかだ」のツッコミ担当。1968年11月17日生まれ、50歳。大阪市出身。関西外国語大短大部の同級生だった増田英彦の誘いで93年にコンビ結成。2002年、M-1グランプリで優勝する。

 ピンでも活躍し「パァ!出たぁ!」「閉店ガラガラ」といった1発ギャグも多数。「すべり芸」の第一人者でもある。

 主な出演はBSフジ『クイズ!脳ベルSHOW』(月~金曜午後10時、地上波で再放送も)、CBCテレビ『ゴゴスマ-GOGO!Smile!-』の火曜コメンテーターなど。

 11月16日のBSフジ『BSフジ11時間テレビ2019全国対抗!脳トレ生合戦!!』は午前11時スタート。

関連ニュース