記事詳細

玲里がレジェンドと初共演! 11・25頭脳警察50周年ライブ3rd「Right Left the Light~ど真ん中から叫んでやる~」 (1/2ページ)

 □渋谷duo MUSIC EXCHANGE19時30分開演

 25日に渋谷duo MUSIC EXCHANGEで行われる頭脳警察50周年ライブ3rd「Right Left the Light~ど真ん中から叫んでやる~」(前売6500円)に、シンガー・ソングライターの玲里が出演する。

 「PANTAさんに声をかけていただき、驚きました。多くの方が私を知らないかもしれないなかで、どう聴いていただけるかワクワクします」

 11年にデビューして、昨年の「Emotional Armor」までアルバムは4枚。そのセンスは山下達郎ら多くのアーティストが認めている。父はキーボーディストの難波弘之。幼いころから音楽と一緒だった。

 「クラシック、プログレ、ブリティッシュ、GS。家ではいつも音楽が流れていました。演劇を目指して大学に入ったんですが、すぐに音楽のことばかり考えていて。演劇ばかりの環境にいたからこそ、いかに音楽好きか気づかされました」

 父に音楽を強制されたことは一度もなく、自分で道を選択。「だから父の名前にはこだわらなかった。嫌とかじゃなくてわざわざ表に出す必要もないねって相談して。難波弘之の娘というプレッシャーもなかったです」

 3年前の父の40周年記念ライブで、認められていることを実感した。山下達郎、高嶋政宏ら、豪華ゲスト&メンバーと共演。「『玲里も出るよ』って父に言われて。ミュージシャンとして見てくれていたんだなって。内にこもりがちな私が、大きな舞台で外から見てもらえたのも大きかった」