記事詳細

【芸能ニュース舞台裏】嵐「SNS解禁」の裏に…ジャニーズの“狙い”

 来年いっぱいで活動休止するアイドルグループ、嵐が都内で会見を開いた。

 「SNSを解禁するとか、デジタルで音楽を配信するとか、他のアーティストなら当たり前のことがニュースになるのだから、さすが嵐ですね」とスポーツ紙記者。

 「活動休止後もSNSで発信を続ければ300万人ともいわれるファンクラブ会員への恩返しになる。というと聞こえはいいですが、活動休止中も会費に見合ったサービスができるということ。それが分かった会見でした」と深読みする。

 ジャニーズタレントの会見は必ず時間通り始まり、時間通り終わる。その前後でタレントが忙しいからだ。芸能サイトデスクがこんなことを伝える。「理由もなく開始が遅れるイベントもありますが、ジャニーズを見習ってほしい。しかも今回の会見はスチールカメラマンの場所取りが抽選でした。先着順だとそのためだけに何時間も並ぶことになります。どこも働き方改革で効率化を求められているので助かりますね」

関連ニュース