記事詳細

【シネマパラダイス】インド映画の概念を覆すブラックコメディー 「盲目のメロディ~インド式殺人狂騒曲」

 踊らないのにインドで大ヒットした、ブラックすぎるミステリーコメディーがやっと日本上陸! インドのコーエン兄弟と絶賛されたシュリラーム・ラガヴァンが脚本と監督を務めた。

 盲目のピアニスト、アーカーシュ(アーユシュマーン・クラーナー)の誰にも言えない秘密。それは目がバッチリ見えること。そんなある日、彼は往年の大スターからの演奏依頼を受けて訪ねた豪邸で、妻と不倫相手によるスター殺害現場を目撃する。死体も犯人も見えないフリでその場は乗り切ったが…。

 2時間18分の上映時間があっという間。インド映画の概念を覆す!15日公開。

 【ホンネ】予想外の展開がとにかく楽しい。日本だと連日ワイドショーをにぎわしそうなネタも、インドだからこそ笑いで済まされ、そこがまた何ともリアル。リメークしてほしくない秀作。★★★★

 ★5つで満点