記事詳細

【壇蜜のもっとハァハァしてる?】“抜け毛”が気になるぅ~…エチケットはしっかりネ (2/2ページ)

 私はアレルギーやぜんそくの症状はほぼないのですが、学生時代の友人がひどいぜんそくで、合宿や修学旅行では特別に部屋が用意されていました。当時はせきが出るとか投薬が必要だという生徒は就寝時、一部屋に集められ、保健の先生が見張る中、休んでいました。当時私の学年で5~6人はいたと記憶しています。

 就寝前に「じゃあいくね。おやすみ」と同じ部屋から出ていく友人を見送っていましたが、廊下ですでにゲホゲホとせきごむ彼女を見て、なんとも気の毒だったのが忘れられません。現在も、コロコロクリーナーをエチケットとして常備しているのも、母や昔の友人の影響ですね。

 ■壇蜜(だん・みつ) 1980年12月3日生まれ、秋田県横手市出身。本名・齋藤支靜加。158センチ、B85・W60・H89。昭和女子大卒。写真集『モナリザ-雫-』『モナリザ-結晶-』(いずれも講談社)が発売中。

 レギュラー番組は文化放送『大竹まことゴールデンラジオ!』水曜パートナー、テレビ埼玉『板尾壇(談)』、TBS『サンデージャポン』(隔週)、NHKラジオ第2『高校講座 保健体育』、文化放送『壇蜜の耳蜜』など多数。

関連ニュース