記事詳細

「ク・ハラを殺した者たち」 アイドルを苦しめた悪意の数々…韓国紙が告発 遺体発見時にも続いていた誹謗中傷 (1/2ページ)

 日本でも人気を博した韓国のアイドルグループ、KARAの元メンバー、ク・ハラさんが24日午後6時すぎ、ソウル市内の自宅で死亡した状態で発見されたと、韓国の警察当局が発表した。28歳だった。警察は、自殺の可能性も含めて詳しい状況を調べている。

 関連記事:「何でク・ハラだけ!?」 ファンから怒りの矛先を向けられる元恋人 「KARA」の元メンバーが自殺未遂 | TABLO

 韓国の芸能界では先月14日、女性アイドルグループf(x)元メンバーのソルリさんが自殺し、社会に衝撃を与えた。彼女と親しかったハラさんは当時、インスタライブで「あなたの分まで頑張って生きる」と涙ながらに語っていた。

 また、ク・ハラさんは昨日23日に公式インスタグラムを更新。ベッドに横たわる顔写真とともに、韓国語で「おやすみなさい」とつづった。

 ソルリさんの自殺は、ネット上の悪質な書き込みに対する苦悩が原因になったと考えられているが、ク・ハラさんも同様に、悪質な書き込みに苦しめられていたとされる。

 韓国紙・国民日報は25日、「ク・ハラを殺した者たち…死の直前まで悪質な書き込み」と題した記事で、そのような背景について報じた。

 【多くのネチズンは、ク・ハラのインスタグラムに駆けつけ、彼女が残した最後の写真に追悼の書き込みを添えて悲しみを表した。しかし前日、この写真をニュースにした記事に対する書き込みは正反対のものだった。ク・ハラが、いかに多くの、悪質な書き込みや嘲笑を受けていたかをうかがわせた】

 同紙が伝えるように、韓国のいくつかのニュースサイトは23日、彼女が自身のインスタグラムに(結果として最後に)公開した写真を元に、短い記事を出していた。いずれも、ク・ハラの変わらぬ美貌を称えるものだ。

 参考記事:HKT48・宮脇咲良に暗雲 K-POPアイドル『IZ*ONE』が投票操作疑惑で活動ストップ 韓国芸能界の闇 | TABLO

TABLO

関連ニュース