記事詳細

【奈良崎コロスケ 音楽とおじさん】第19回 「11時にアルタ前に集合ね!」 お姉さんに誘われ来てみたら…

 今村さんの言っている「ソノシートってなんぞや?」というヤング諸兄もいらっしゃることでしょう。簡単に言えば音質の悪いペラペラのレコードです(盤面は赤とか青が多かった)。安価に生産できるのでラフィンのようにインディーズバンドがお客さんに配布したり、雑誌の付録としても重宝されておりました。

 1985年の大卒初任給平均は約14万円(2019年は約21万円)。にもかかわらず当時のレコードの値段は今とさほど変わらない。つまり、けっこうなぜいたく品だったわけです。だからして、例えソノシートでもちゃんとジャケットに入ったレコードを無料でゲットできるのは嬉しかったなぁ。そんなソノシート文化も、まもなくやってくるCDという黒船に駆逐されていくことになります。(奈良崎コロスケ)