記事詳細

結婚発表の橋本マナミを独占直撃! お相手は1歳年下の医者、決め手は「結婚前提につきあってください、と言ってくれた誠実さ」 (1/2ページ)

 夕刊フジ競馬面で「橋本マナミに乗っかれG」(土曜掲載)を好評連載中のタレントで女優、橋本マナミ(35)が、27日に結婚することが分かった。お相手は1歳年下の勤務医。2年弱の交際を実らせてゴールインしたマナミを本紙が直撃した。先日は壇蜜(38)が、そしてきょうは橋本マナミが…。相次ぐ美女の結婚に世のオジサマたちの悲鳴が聞こえてきそうだ。

 “国民的愛人”としてブレークしたマナミも、ついに“人の妻”。そんな2人の出会いは2年前のクリスマス。マナミが同級生の独身男女で毎年開催していた“さびしんぼの会”に、友人に連れられて、この男性が参加したのだ。

 ここからはマナミ自身の言葉で語ってもらおう。

 「ひとつ年下だけど頼りがいがあって、穏やかで、いつも楽しく素敵な方です」とお相手について明かすマナミ。

 「ピンと来て、年明けから食事などしながらいろいろお話しして、お付き合いすることになりました。昨年の私の誕生日8月8日にプロポーズされて、いろいろお仕事の関係などもあって結婚まで1年以上かかりましたが、“平成の団地妻”とかいわれていた私が、ついに…ですね」

 式は身内だけで行い、披露宴はしないという。結婚の決め手は「最初から結婚を前提につきあってくださいと言ってくれた誠実さ。そして一緒にいてすごく安心できることですね」と明かす。

関連ニュース