記事詳細

【壇蜜のもっとハァハァしてる?】祝・結婚! 今後の課題は…所帯という安心感を盾に、傲慢にならずに生きます (2/2ページ)

 バンジージャンプもそうですが、何においても決断してやり遂げたことが、ゴールではないと思います。やり遂げてから新たに生まれた自分の感覚や価値観といかに向き合うか…それが今後の課題となっていくのでしょう。新たに得たものに振り回されず、なじませながら、飼い慣らしながら静かに生きる…結構難しいですね。

 私は今月22日に結婚をしましたが、所帯をもったという安心感を盾に、傲慢にならぬよう生きることが今後の課題となるなと思いました。

 バンジージャンプのように思いきりだけで決めたことではありませんが、「この人とともに生きて、できれば看取りたいな」という気持ちが生まれたのはとても急だったと記憶しています。

 性分上、煮詰まるまで考えた背景もないので、「結婚もまた新たな感情とこれまでの生活をなじませるスタートなのだな」と肝に銘じたのでした。

 ■壇蜜(だん・みつ) 1980年12月3日生まれ、秋田県横手市出身。本名・齋藤支靜加。158センチ、B85・W60・H89。昭和女子大卒。11月22日、漫画家の清野とおる氏と結婚。小説集「はんぶんのユウジと」(文藝春秋)、2020年カレンダーがいずれも好評発売中。

 レギュラー番組は文化放送「大竹まことゴールデンラジオ!」水曜パートナー、テレビ埼玉「板尾壇(談)」、TBS「サンデージャポン」(隔週)、NHKラジオ第2「高校講座 保健体育」、文化放送「壇蜜の耳蜜」など多数。

関連ニュース