記事詳細

【玉袋筋太郎 玉ちゃんの酔滸伝】「おとうさんよりも、あとうさん」リポーターとしての影響受けた阿藤快さん (2/2ページ)

 その頃は私も外回りの仕事を始めていましたから、先輩である阿藤さんに外回りの仕事についての話になりました。私なりの外回りのスタイルである「雨が降っていても傘をささない」という持論に、阿藤さんから次のように賛同をいただきました。

 「それは絶対にそう! 傘を持ったら片方の手でしか表現できないもんねぇ。俺たちの仕事は、そりゃ本編(映画)に比べてみたら端っこの仕事かもしれないけど、10分のリポートでもオレにとってはそれが本編なんだよな。だから、その与えられた時間は、そこで表現するには雨が降ってたらずぶぬれでもカッパ着てても全身で表現しなくちゃ駄目なんだよなぁ」

 感動しました。続けて、「今はいろんなタレントさんや女優、俳優さんがリポートする番組増えたでしょ。でも、オレは思うんだ。さっきの傘の話じゃないけども、大物のタレントや俳優さんは、お付きの人がいて傘から何から全部やってくれるんだよ。その仕事を本編と思ってないんだよなぁ。それじゃ、見てる人に失礼なんだよなぁ」と阿藤さん。

 この意気を心に持ち、これからも外回りの仕事に向かう私なのです。

 ■玉袋筋太郎(たまぶくろ・すじたろう) お笑い芸人。1967年6月22日生まれ。東京都新宿区出身。86年にビートたけしに弟子入り。TBSラジオ「たまむすび」(金曜)、TOKYO MX「バラいろダンディ」(火曜)にレギュラー出演中。2013年から一般社団法人全日本スナック連盟会長。著書に「スナックあるある この素晴らしき魑魅魍魎の世界」(講談社)、「スナックの歩き方」(イースト新書)など。