記事詳細

あの手この手の紅白“包囲網”も…NHK「米津玄師」攻略ならず (1/2ページ)

 「Lemon」や「馬と鹿」などのヒットで知られる人気のシンガー・ソングライター、米津玄師(28)が、今年大みそかのNHK紅白歌合戦には出場しないことになったという。NHK側はあの手この手で、米津出場のレールを敷いてきたが、期待かなわぬ結果となりそうだ。

 「昨年は徳島からの中継で出演しましたが、今年はたとえ中継であっても出ないと言っているそうです」と複数の音楽関係者が声をそろえる。

 米津は現在の音楽シーンを象徴するミュージシャンだが、なかなかテレビの音楽番組に出演することがないだけに、“紅白出場”となれば、かなりの目玉となるのは間違いない。「NHKもそれを見込んで、米津包囲網を敷いてきましたから」とNHK関係者。

 先日には、米津が憧れているという野田洋次郎率いるロックバンド、RADWIMPSの出場が発表されたばかりだ。新海誠監督のアニメ映画「天気の子」の主題歌を歌うという。

 米津の手がけた「パプリカ」が大ヒットしたFoorinも初出場する。Foorinには新海監督の娘、新津ちせ(9)も参加しており、「新海監督とのパイプからRADWIMPSに結びつける。その先が米津でした。米津がプロデュースした菅田将暉も紅白に出場する。まさに米津落としの“からめ手”だったわけです」と先のNHK関係者。

関連ニュース