記事詳細

女芸人No1戴冠トリオ・3時のヒロイン、独自色出して生き残れるか!?

 女性芸人の頂点を決めるコンテスト「女芸人No・1決定戦 THE W」で3代目女王に輝いたお笑いトリオ、3時のヒロイン。まさに新たなヒロイン誕生というわけだが、果たして彼女らはブレークすることはできるのか。

 3時のヒロインは、吉本興業所属の福田麻貴(31)、かなで(27)、ゆめっち(25)の3人組で、2017年1月に結成。今回はカラダをくねらせながら嘆息を漏らす「あっは~ん」というギャグがはまった。

 「THE Wも3年目を迎え、かなり質が向上している。初回は手探りの部分もあり、決勝進出者のネタにもムラがあったが、今回はそれぞれがかなり仕上げてきていたようだ。M-1やキングオブコント、R-1並みのレベルに近づいてきている」と演芸関係者。

 とはいえ、女性芸人もすでにバラエティーでは飽和状態に近い。

 「2代目女王の阿佐ヶ谷姉妹は吉本ではなく、シティボーイズのいるASH&Dコーポレーション所属ということもあって、他の女性芸人と群れることも少なく、独自のスタンスを見せている。3時のヒロインも馬群に埋もれてしまわないように3人のキャラを押し出していければいいが…」とも。

 今後の飛躍に期待だ。

関連ニュース