記事詳細

【業界ウォッチャーX 芸能ニュース舞台裏】メンバー間のあつれきあった… 嵐・二宮の本音が見えた「8分間」

 「あれだけ時間をかけて答えるとは。しかもごまかしがなく、本音が透けてみえましたね」

 情報番組ディレクターが驚くのは、嵐の二宮和也(36)の対応だ。

 先日、都内で行われた「2020年用年賀状 受付開始セレモニー」。二宮と櫻井翔(37)が登壇したが、終了間際、二宮は結婚についての取材に対応した。

 「そういう形で答えるのは事務所のOKがないとできない。通常は1、2分、ちょっとだけという感じですが、ICレコーダーで確認すると8分も回っていました」

 前出・情報番組ディレクターは時間の長さに驚くと同時にこう続ける。

 「二宮の結婚のタイミングをめぐりメンバーとのあつれきが一部で報じられましたが、そのことも否定しなかった。2020年末の活動休止まで待つようにというメンバー、コンサートツアーが終わるまで待つようにというメンバーがいたことを素直に明かした。きれいごとにしなかったのが対応としてはよかった」

 女性誌デスクは、こう見る。

 「彼らも大人ですから、仲良しというわけでもない。それをモロに感じさせないように仕事ができるのが彼ら。末期のSMAPのようにギクシャクがこれ以上表面化することもないでしょう」

 活動休止後、グループ活動へのモチベーションをよみがえらせ、本当に活動再開できるのか。ファンは心配だろう。

関連ニュース