記事詳細

【玉袋筋太郎 玉ちゃんの酔滸伝】東京五輪“聖火ランナー”に選出された! 未来の日本のために走ります (1/2ページ)

 この連載も2019年のラストです。

 この年末にビッグニュースが飛び込んできました。私事なのですが来年の東京オリンピックの聖火ランナーに選ばれたのです。

 テレビのニュースでもアスリートや芸能人のランナーが発表されていました。私も推薦を受けて申し込んでいたのですが、一向にニュースで私の名前が登場しません。「これは玉袋筋太郎という芸名に忖度(そんたく)してランナーの資格は与えられないのだろう…」と疑心暗鬼と被害妄想の日々。

 担当のマネジャーさんから「多分、個人宛のメールに12月12日に届いていると思うのですが」とお話があり、急いでパソコンでメールをチェックします。しかし、12日のメール欄はダイレクトメールやら競輪ニュースのメールやらで全くオリンピックの「オ」の字が見当たりません。「やっぱりオレは聖火ランナーに落選したんだ」と落胆します。

 メールフォルダの下の方を見てみると「迷惑メール」フォルダが。未読の迷惑メールが500件以上のフォルダです。まさかと思ってチェックすると「東京オリンピック2020東京都聖火リレー聖火ランナー当選通知速報」の文字が! まったく、せっかくのオリンピック聖火ランナーの通知を迷惑メールに振り分けるなんて、何ともこしゃくなメールソフトなんでしょう。

 まぁ、なにはともあれ内定をありがたくいただいたので、来年の私が走る日までメンタル&フィジカルコンディション調整をして当日に臨もうと思っています。

関連ニュース