記事詳細

【中本裕己 エンタなう】“メタル超大国”のハチャメチャ爆笑ムービー! 映画「ヘヴィ・トリップ/俺たち崖っぷち北欧メタル」

 トナカイが出てくる正月映画は「アナと雪の女王2」だけじゃない。フィンランドの田舎町を舞台にした映画「ヘヴィ・トリップ/俺たち崖っぷち北欧メタル」は、涙と笑いで抱腹絶倒のロック・コメディーだ。

 最近はサウナ愛好家から聖地として人気を集めるフィンランド。実は人口10万人あたり53・2のヘヴィ・メタルバンドが存在し、人口比率で世界一の“メタル超大国”という顔も持つ。

 フィンランド北部の何もない田舎の村で退屈な日々を送る25歳のトゥロは、“週末シンフォニック・トナカイ粉砕・反キリスト・戦争推進メタル”という奇天烈なジャンルの4人組バンドでボーカルを務めている。バンド結成から12年、一度もステージに立ったことがない。住民はメタルに理解があると思いきや、ロン毛をバカにして、日々、侮蔑的な言葉を投げかけられるのだった。

 ある日、隣国ノルウェーの巨大メタルフェス主催者が、「トナカイの血」を買うためメンバーの家を訪れる。バンドには千載一遇のチャンスとなり、オリジナル曲づくりに没頭するが…。

 田舎バンドが覚醒して、国境越えの武力紛争や、バイキング船との“遭遇”など北欧らしいハチャメチャな冒険譚に発展してゆく。耳をつんざく爆音はいつの間にか快感に。米有名サイトのレビューは意外や高評価で、数々の映画祭で話題をかっさらっている。

 東京・シネマート新宿、大阪・シネマート心斎橋ほかで上映中。(中本裕己)

関連ニュース