記事詳細

22年大河「鎌倉殿の13人」主演に小栗旬起用の“深いワケ” 沢尻エリカも出演の番組で「演技に薬物必要ない」明言 (2/2ページ)

 そんな小栗の強い思いが表れていたのが昨年9月に放送された「ボクらの時代」(フジテレビ系)だ。主演映画「人間失格 太宰治と3人の女たち」の宣伝を兼ねて、逮捕される前の沢尻らと出演した小栗は、薬物に対する考えを明確に示している。

 “ドラッグの役だから、ドラッグやりますとか、そういうことじゃないのよね、と。ということは、いろんな想像力で補いましょうというのが、一番重要なところになっていくよね”

 「沢尻が逮捕された当時は、かねて薬物使用の噂があった沢尻への当てつけともささやかれましたが、小栗の演技に対する真摯な姿勢が現れている発言です。ここまで言ったら、さすがに薬物に手を染めることはないでしょう。NHKもそんな小栗の姿勢を評価しているのです」と先の演劇関係者。

関連ニュース