記事詳細

【業界ウォッチャーX 芸能ニュース舞台裏】テレ東・大江麻理子アナが有給休暇で…テレビ関係者の“格差”浮き彫り?

 テレビ東京の大江麻理子キャスター(41)が、メーンを務める経済ニュース番組「WBS(ワールドビジネスサテライト)」を、有給休暇などを利用して今月いっぱい休養するという。

 テレビ局の働き方改革の表れとして受け止められているが、「うらやましいの一言。テレビ局内は、日本の労働事情の縮図のような格差社会ですから、下々のものが働き方改革の恩恵を受けることはありません」と嘆くのは、とある民放の情報番組スタッフだ。

 取材チームには、局員のディレクター、制作会社の派遣ディレクター、制作会社の業務委託(=フリー)ディレクターらが入り交じるが、「局の有給休暇が適用されるのは当然局員だけ。局内には診療所がありますが、利用できるのは局員と系列制作会社の保険証を持っているスタッフだけ。それ以外は、たとえ具合が悪くても追い返されるんです。働き方改革を叫ぶなら、その組織で働いている全員に恩恵が行くように改革してほしいものです」とぼやく。

 テレビ局には不都合な真実が隠されている。(業界ウォッチャーX)

関連ニュース