記事詳細

【ぴいぷる】蓮佛美沙子、挫折を忘れない! 「いやな出来事や挫折は、自分の中で解消して成長していくもの」 (1/3ページ)

 高い演技力で主役も脇役も演じ切る女優だ。2006年に映画『犬神家の一族』で女優デビューして13年の月日がたつ。

 「自分の弱さと闘ってきたところがあります。以前は経験がない分、いろいろと不安でしたし、周りに振り回されてしまうところもありましたが、今はもっと自分を信じられるようになりました」

 20代後半になり、「生きていくのが楽になってきた」という。

 「今は、生きていく上で必要ないものは捨てられるようになり、自分にとって楽しいことを大事にしていけている、という実感があります。今後、どんなお芝居に出合えるかということも、楽しみになってきました」

 17日公開のHey!Say!JUMPの山田涼介が主演する映画『記憶屋 あなたを忘れない』(平川雄一朗監督)では、記憶を失った主人公の恋人を演じている。原作は日本ホラー小説大賞で読者賞を受賞した織守きょうやの同名小説だ。大学生の遼一(山田)は、恋人・杏子(蓮佛)にプロポーズするが、その翌日から彼女と連絡が取れなくなり、再会した彼女は、遼一の記憶だけを失っていた。遼一は、人の記憶を消せるという「記憶屋」の存在を知り、調べていく。

 「自分と対話できる要素がある映画です。記憶屋は誰なのかと探っていく面白さもありますが、それだけでなく、つらい記憶を消すのが本当に正しいのか、人と人とが寄り添って生きていく上で大切にすべきものは何かなど、自分だったらどうするのかを考える機会を与えてくれる作品です」

関連ニュース