記事詳細

杏ショック!東出昌大がハマった“新・魔性の女”唐田えりか 文春不倫報道で“おしどり夫婦”離婚危機 (1/2ページ)

 ■杏のインスタに“いいね”

 “おしどり夫婦”と呼ばれる女優、杏(33)と俳優、東出昌大(31)が離婚の危機にあるという。東出が女優、唐田えりか(22)と不倫関係にあることが原因で別居中だと23日発売の「週刊文春」が報じたのだ。そして、東出の事務所がこの報道を「ほぼ事実」と認める異例の事態となっている。

 東出の事務所は22日、今回の報道について東出に確認し「ほぼ事実」と判明したと発表。「どのように非難されても弁解の余地はありません」と全面的に白旗を揚げた。

 同誌によると、東出と唐田は2018年公開の映画「寝ても覚めても」で共演して以降、親密な関係に。

 当時長男を妊娠していた杏に問い詰められ、一度は「会わない」と約束した東出だが、今月上旬に唐田と密会を約束したメッセージを杏が発見。証拠を突き付けられ、東出は唐田との恋愛関係を認めたという。

 現在は東出がひとり家を出て、都内のウイークリーマンションで別居生活を送り、夫婦関係の修復に努めているという。

 一方、不倫相手の唐田も事務所が「本人は軽率な行動を深く反省しております」と謝罪のコメントを発表。唐田は15年のフジテレビ系「恋仲」で女優デビュー。ソニー損保のCMで注目された。

 「唐田自身も相当東出に熱を上げていたそうです」と明かすのは映画関係者。「『寝ても覚めても』でカンヌ国際映画祭に2人が出向いた際もかなり親密でした。東出が唐田のドレスのすそを直し、腰というより尻の辺りに手を添えてエスコートするなど密着ぶりが話題になりました」とも。

関連ニュース