記事詳細

【芳野友美 再現いろはにほへと】正直やりたくなかった再現ドラマ…フタを開けてみると! (1/2ページ)

 一昔前の話ですが、私の知る限り再現ドラマに出演することに対してどこか少し偏見があって、「再現ドラマに出たい!」って人には会ったことがありませんでした。

 今や再現ドラマの恩恵に預かる私も実は同じで、再現ドラマを見るのは好きでも出ている役者さんがどうとか思ったことがなく、ただそのエピソードのご本人として見ていたので(今思えばそこがプロ!)、自分が進みたい道じゃないと思っていました。

 正直に言うと「絶対やりたくない」レベルで。

 しかしながら、その後ご縁があって再現ドラマに出られるチャンスが目の前にあって、その時すでに27歳。仕事を選んでいる場合じゃないと思ったし、何よりも「やらずして損することはあっても、やって損することはない」と思ったのが、再現ドラマを始めたキッカケです。

 いざ再現ドラマの世界に飛び込んでみると、私の考えは180度変わりました!

 短時間でクオリティーの高い作品を作り上げるスタッフさん、役者さん方の「職人」と呼ぶにふさわしい姿を目の当たりにして、あっという間に再現ドラマの世界に惹き込まれました。

 やっぱり食わず嫌いはダメですよ、皆さん!

 何よりも経験が少なかった私にとって、とても勉強になったし、現場もすごく楽しいし。

関連ニュース