記事詳細

【元文春エース記者 竜太郎が見た!】「杏がいてこそ」の人気…東出昌大、離婚ならお先真っ暗… 唐田えりかは“濡れ場”で一発逆転も!? (1/2ページ)

 「新進女優の唐田えりかとの不倫が発覚し、杏との別居、離婚危機が報じられた東出昌大ですが、妻の妊娠中に浮気していた、しかもそれが妻に分かった後も相手に会い続けていたとして、主婦層からの反発は激しい。真面目で優しいイクメン夫という最上級のイメージだっただけに、落胆した女性ファンからクズ男というレッテルが貼られ、今後の俳優業が危ぶまれるほどです」(大手広告代理店幹部)

 「週刊文春」がスクープした東出と杏の別居騒動。東出と唐田の各事務所も記事内容を認めており、今後、夫婦関係が修復するのかどうかが注目されている。

 NHKの「ごちそうさん」の共演を機に交際をスタートさせたふたりは2015年元日に結婚。翌16年に双子の女児、17年には男児と3人の子宝に恵まれている。朝ドラ人気もあり、おしどり夫婦と喧伝(けんでん)され、幸せな家庭像は国民的支持をされていた。それゆえ東出にもファミリー層向け商品のCMがついていたのだが、今回の件ですべて裏目に。

 「ホンダ、サンスター、オンワード樫山、フジ住宅はホームページからCM動画を削除、今後の措置は各社検討中ですが、実質的にCM打ち切りになるのは濃厚で、違約金を要求される可能性もある。となると、億単位の損害金になり、今後も彼を起用するクライアントはもはやいないでしょう」(同前)

関連ニュース