記事詳細

【立川志らべ 週間BSマップ】モノが多い実家の片付け…人ごとじゃない! 「ウチ、“断捨離”しました! 助けて!やましたさん2時間スペシャル」 (1/2ページ)

★ウチ、“断捨離”しました! 助けて!やましたさん2時間スペシャル〈2月5日(水)午後9時BS朝日〉

 落語家の家ってどんなイメージですか? “和”の雰囲気を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。

 私は師匠・志らくや生前の談志の家くらいしか知りませんが、“和”というよりも、“モノが多い”というイメージの方が強いですね。

 全ての落語家がそうだとはいえませんが、まず第一に本が多いのです。今、私が一番困っていることです。落語家になる前から本は好きなので、どんどん累積していくわけです。それと私は音楽好きなので、家に高さ180センチのCDラックが3つもあります。しかも1つは玄関入って真正面にいきなりCDラック。風水的にどうなんだ?

 「断捨離」というものに憧れはしますが、何かしら資料として使うかもしれないので、もうお手上げ状態。今、異次元に押し入れができないかを考えている最中です。

 2月5日午後9時からBS朝日で放送される「ウチ、“断捨離”しました! 助けて!やましたさん2時間スペシャル」はそんな私の参考になりそうです。

 不要なモノを減らし、生活に調和をもたらすことを目指す「断捨離」を提唱するクラター・コンサルタントのやましたひでこさんが、片付けに悩む家族の元を訪れていくのがこの番組。

関連ニュース