記事詳細

宮迫博之、良くも悪くもユーチューバーとしては成功!? 謝罪動画でテレビ復帰“お許し”アピールも…

 特殊詐欺グループとの闇営業で芸能活動を休止していた「雨上がり決死隊」の宮迫博之(49)が29日、突然動いた。

 開設したYouTubeチャンネル「宮迫ですッ!」で宮迫は、神妙な表情で、時には涙をぬぐうしぐさを見せながら、騒動を謝罪する動画を公開した。

 「高評価に対して低評価が倍の比率ではありましたが、良くも悪くも視聴数は伸びていて、ユーチューバーとしては成功と言えます。しかし、宮迫さんは、あくまでもYouTubeより、テレビに出たいという意向なのが発言からわかりましたね。ユーチューバーとしてやっていくのなら、謝罪などせずにいけしゃあしゃあと映像を作って流していけばいいだけ。あくまでもテレビ復帰を許してもらいたいというアピールでしたね」(スポーツ紙記者)

 低評価の声の中でもっとも多かったのは動画公開がこのタイミングだったこと。

 「翌30日にはロンドンブーツ1号2号の田村亮さんが復帰ライブと会見を行うと発表していましたからね。闇営業騒動で謹慎した芸人たちは次々と復帰を果たしています。残るは亮さんと宮迫さんだけ。そこに、相方・田村淳さんの尽力で、亮さんの復帰が決まった。このタイミングでの動きだったことには、宮迫さんの取り残されたくないという焦りが感じられましたね」(前出・スポーツ紙記者)

 何をしても八方ふさがりの宮迫だが、いまは“面白い”動画を公開し続けていくしかない。(zakzak編集部)

関連ニュース