記事詳細

川崎麻世・カイヤ離婚 得したのはどっち? 麻世は本音をミュージカルで暴露していた (1/3ページ)

 俳優の川崎麻世(56)が妻のカイヤ(57)に対して離婚を求めた裁判の判決が2月3日、東京家庭裁判所で言い渡されました。離婚は認められましたが、カイヤ側が求めていた2000万円の慰謝料は棄却されました。

 カイヤはブログで、早速、控訴の意向を発表。

 関連記事:女優が出産した子どもに対して「しかも一重だ」「私も夫も二重まぶた」と書き炎上 差別発言ではないかと論争 | TABLO

 【今日は信じられない判決がでました。こちらは膨大な証拠を提出し、公正な判断を仰いだにもかかわらず、ほとんど証拠を出さなかった原告の主張のみ認められています。私の主張は以下の通りですが、控訴して川崎麻世の長年にわたるDVを明らかにしたいです。。】

 一方、川崎麻世はブログで感謝の気持ちを綴りました。

 【この度は、私事で皆様をお騒がせして、誠に申し訳ございません。本日、東京家庭裁判所が、私の主張を認める判決を出して下さいました。証拠を正当に評価していただいたことについて、とても感謝しています。これから始まる新たな人生のスタートを今まで通り、全てのことに感謝の気持ちを忘れず、より一層芸の道に精進して行きたいと思っております。今後とも応援していただけますよう、宜しくお願い致します。】

TABLO

関連ニュース