記事詳細

不動産、飲食…ロッカー「副業」あれこれ 元ZIGGY・大山正篤は心理カウンセラーに (1/2ページ)

 元ZIGGYのドラマー、大山正篤(55)が心理カウンセラーを始めた。一般財団法人JADP(日本能力開発推進協会)認定のメンタル心理カウンセラーと上級心理カウンセラーを昨年取得したという。

 「デビューして33年、音楽のおかげでいろいろな人に支えられて生きてきたので、今後は少しでも誰かの役に立てればと思ってます! 17年間、音楽講師をして、音楽以外の悩みを抱えてる人が多いことに驚きました。音楽に集中できるようにお悩み相談もしましたが、大学で心理学を学んでいましたし、レッスンとは別に一人一人の悩みとしっかりと向き合おうと思い、資格を取りました」と大山。

 ミュージシャンは本業のほかに、副業を持っていることが少なくない。

 横浜市の青葉台にある「STUDIO ROSE」には大山のほか、44マグナムのギタリスト、広瀬さとしや元ZIGGYのギタリスト、松尾宗仁、元BLIZARDのギタリスト、村上孝之といったロック界を代表するアーティストが講師として集結している。

 ある音楽ライターはこう指摘する。

 「このほかにもBLIZARDのベーシストの寺沢功一やvolcanoのボーカリストのNOVら音楽講師をしているミュージシャンは多いです」

 それだけではない。

 「XやMEPHISTOPHELESで活躍したベーシストのHIKARUは東京・歌舞伎町でジンギスカン店『NORTH』、G.D.FLICKERSのボーカル、JOEは東京・高円寺でロックバー『チェリーボム』といったようにロックミュージシャンの副業は飲食関係、音楽講師が多いようです」と先の音楽ライター。

関連ニュース