記事詳細

【酒井千佳の気分は明朗快晴】暖冬で早まる「花粉」 生活習慣の見直しも大切 (1/2ページ)

 2月に入りました。今年はもうすでに1カ月終わってしまったと考えると、早いものですね。

 今年は暖冬の影響で、花粉シーズンも早くなりそうです。もう敏感な方は先月から感じ始めているとか。花粉は飛び始めの発表がある前に少量は飛んでいるものなので、花粉症の方は早め早めの対策が必要ですね。

 今年は西日本から東日本にかけて例年並みかやや早く、2月上旬から中旬に飛び始めるところが多くなりそうです。もう間もなくですね。またピークも全国的に早めの予想で、3月頃からはよりしっかりとした対策が必要になりそうです。

 ただ花粉症の方に朗報なのは、今年は花粉の量がいつもよりも少ない予想だということ。花粉の量は前の年の夏の気候条件が大きく影響するのですが、昨年の夏、西日本も東日本も日照時間が少ない傾向だったため、花粉の飛散量も少なくなりそうなのです。昨シーズンの半分以下という地域も多い予想です。花粉症の方も今年は少し楽に感じられるかもしれませんね。

 花粉が多く飛ぶ条件は、(1)雨上がりの晴れた日(2)気温の上がる暖かい日(3)風が強い日になります。この先も暖冬が続き、2月3月も気温の上がる日が多くなりそうなので要注意。しっかり天気予報を確認して対策をしていただきたいと思います。

関連ニュース