記事詳細

【現役看護師&週末モデル 大原茉莉奈のパラレルライフ】上京して本格的にモデル活動がスタート!

■上京のきっかけは…

 急性期病院からクリニックへの転職後、休日にときどきサロンモデルや通販サイトのモデルをしていた私ですが、美少女図鑑アワード2019というオーディションで週プレ賞を受賞したことをきっかけに、上京して本格的に芸能活動を始めていくことを決意しました。

 その理由は、私と同じように本業を持ちながらも別の夢があり、なかなか一歩を踏み出せずにいる方に勇気を与えたいから。そして看護師をしながらでも、色々な選択肢や働き方ができることを体現したいから。とはいえ大学生から看護一本で生きてきた私にとっては慣れないことばかりで、不安もかなり大きかったです。

■反省と刺激だらけの初撮影

 初めての本格的な撮影は、私が登録している副業モデルアプリ「週末モデル」の公式サイトのビジュアル。撮影では他の週末モデルさんと一緒で、栄養士さんや人事の方、営業をしているOLさん、主婦のモデルさんなど、みんなしっかり本業でお仕事を頑張りながらも夢の実現に向けて新たなチャレンジをしている人ばかり。これまで個人での撮影が多かった私にはとても刺激になる時間でした。

 実際私が撮影した写真を見ると同じようなポーズや表情が多く、まだまだだなぁと反省点ばかりでしたが、この撮影の後にモデルレッスンを受けるようになり、ポージングや表情についてもしっかりご指導いただいたので、これから皆さんにその成果をお見せできるように頑張りますね!

■1500人の前で初MC

 最近ではMCのお仕事に初挑戦したのですが、モデル以上に苦労しました。とある企業イベントのMCをさせていただいたのですが、社員さん1500人が参加されるという大規模なものでした。これまでの人生で1500人の前で話すことはもちろんなかったですし、そもそも私って普段からあまり会話や感情に抑揚もなくて……プレゼントをもらっても「本当に嬉しいと思ってる?」と聞かれるようなタイプなんですよね(笑)。

 そんな私ですが、このお仕事が決まってからは「会場にいる皆さんが楽しめるようなMCをする」そして「私のことを覚えて帰ってもらう」という目標を立てて準備をしました。本番までにMCレッスンも行いましたが、人を惹きつけるような話し方ってとても難しくて、本当に大変でした。

 台本を全て覚えて、話し方に集中できるよう試みたので すが、何度練習しても自分の納得いく形にならなくて……すごく負けず嫌いなので悔しくて涙することもありました。ですが、実際に本番を迎えると、お客さんの反応はとても良くて、今まであった不安が嘘のように楽しくMCをすることができ、自信にも繋がりました。やっぱり何事もまずは挑戦してみることが大切だなと改めて実感しました。これからも、色々なジャンルのお仕事にチャレンジしていきたいです。